アパート・マンション経営の将来

アパート・マンション経営の将来
みなさんはアパート・マンション以外の土地活用方法をどれぐらいご存じでしょうか。

これまで、土地活用の王道といえばアパート・マンションでしたが、少子高齢化や人口減の世の中において
アパートやマンションの経営が安泰かというとそうでもない時代に入ってきました。

建築会社さんや管理会社さんが満室保証しますよ、と説明をする場合もありますが、供給が増え人口が減るなかでの
満室保証といっても保証賃料が減額され、実質的には空室が混ざっているのと同じような手取りになり、昨今では借り入れした建築資金の毎月のローン返済もできなくなる場合が出てきています。

朝日新聞でもこのような記事が出ましたね。
http://www.asahi.com/articles/ASJ89753HJ89UTIL05G.html

実は無理にアパートやマンションを建てなくてももっと安全な方法もいくつかあります。
それぞれの土地の立地や各地主さまの事情、つまり相続の問題や資金の問題など、ひとそれぞれの土地活用の選択肢が考えられるはずです。

弊社では個人の皆さまの土地についてアパートマンション以外の建物計画を提案し、メリット・デメリット、リスクとリターン、事業収支・利回りなどを用途別に比較してご説明するという大変珍しいコンサルティングを行っていますが、その必要性は年々増大していると思います。

ちなみにやるべきでないものはやるな、というお話しもしています。

自社の商売のまえに土地のあるべき姿とお客様の事情を深く考えていきたいと思います。