建物を建てる時って向かいの駐車場が気になる?

昨日ご相談にこられた方のおはなしをお伝えしたいと思います。

資産活用として更地にマンションを建てようと思うんだが、前の駐車場も建設計画があるようです。
何か悪い影響はありますか?

とのことでした。


皆さんとても共感しやすい疑問ですよね。


南側に建物が新しく立つときは
当然ながらこちらの建物が日影になりますので、
住宅系のものを建てるときは要注意です。


そして南側でなくても騒音や振動が出そうなものも要注意ですね。


実はこのお客様の土地のお向かいは「2階建ての店舗が立ち並ぶ」というものでした。

比較的駅に近い土地だったので人が集まりやすいところです。

たまたま建物計画や建築後のイメージ図(パース)がありましたので、
かなり具体的にわかりました。


実は私が直感的に懸念していたのは
繁華性ではなく荷捌きなど
「店舗の背面」通りになることでした。


荷捌き通りになるとトラックも通りますし
排ガスもたまりがちになります。
暗いイメージになり住宅には明らかに
マイナスになります。

でもお向かいの計画は店舗正面が並ぶ様子でした。


これは大変いい影響です。

ひょっとしたらこちらのマンションの一階も店舗を呼べるかもしれません。
そうすると高い家賃がとれます。


土地と建物の価値は周りの環境に大きく影響を受けます。


そして周りの環境は変化します。



人が増えるのか減るのか、
繁華性が強まるのか弱まるのか、

こういった「方向性」をつかむことが大丈夫ですね。


そして、結論的には
「何が立ってどうなるのかは極めて重要。
見切り発車で建築を始めてはいけない」
ということです。



近くに大きい駐車場があるときは、 
建築計画があるのかないのか、
何が建つのか、
よくよく掴むようにしましょう。