BLOGブログ

2018年12月10日

不動産を売却するときに必要なのは「時間」?

ブログ

みなさん、不動産を売却するときに「不動産と時間の関係」を考えたことはありますでしょうか。
不動産を高く売却したい方は特に時間軸との関係をぜひ意識していただきたいです。

不動産の場合は基本的には2つと同じ物件はありませんので、たった1つの物件にたった1人の買主が価格に合意したとき価格が決まります。
でも実際には似たような物件同士には競争関係が働きますので、たとえばマンションの302号室と303号室は面積や方角が同じであれば「同じ商品」ということになります。
両方が売りに出ていれば相互に比較対象になりますよね。

本当にこの物件には「3000万円の価値があるはず」となれば、十分な時間をかけて、売買市場に物件情報を提供させて「これは確かに3000万円の価値があるな」と思う方をたった一人探すべきとなります。

購入する人は誰もがみな足元を見るわけではなく、じっくり探したい方にはその価値が届く可能性が十分にあります。

必要なのは十分な情報提供と十分な時間というわけです。
 
こちらをご覧ください。

よく経済学で使う、ある商品やサービスに対して「量と価格が決まる」ときの考え方のグラフです。
 

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6452-5521

メルマガ登録はこちら

メルマガに登録する

小冊子プレゼント付き
二代目社長のお悩み解決!

詳しく見る